仕事の話

自作PCコワクナイコワクナイヨ

【祝】自作PC本、割りと高評価。

自画自賛しておくべきでしょうそうでしょう。
いや9割はケツの重いわたぬきのデカケツ引っ叩きつつ、斜め上の原稿を前にハングアウトでリアタイでツッコミ入れながら、一冊に編集してくれた編集さんのお陰です。
その節はホントにありがとうございました(と、殊勝な態度などとってみる)
ステルスしないマーケティングします。
自作PC作ってみたいけどハードル高そうだよねーって人は、とりあえず買って。 そしてそれから考えよう、そうしよう。ね。
正直なところぶっちゃけてしまえば、自作PCなど所詮デカいプラモのようなもの。
付いてくる説明書通りに組み立てれば、初心者でも組めます。余裕です。
どんくらい余裕かというと、マスターグレードガンダムよりはヌルゲーです。
一昔前のPCパーツならいざしらず、今のPCのパーツは大体「決まった場所に決まった方向でしか刺さらない」ようにできてるし、基板の上に書いてある文字通りに組み合わせてけば必ず動くようにできてるので大丈夫。
LGA型のCPUソケットはピン引っ掛けて曲がりやすいから、その点だけ注意が必要なぐらい。
って言っても、ピンも曲がったの直せば動くから、精密機械だけど割とアバウト。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↑CPUソケットの下にびっしりあるこれ、結構引っ掛けやすくてちょっとした事で曲がりやすい。
一回組立中に引っ掛けてピンひん曲げて「おうふ…どうするでござるか…LGAのピン曲がりは保証外だぜ…」て青褪めた後、裁縫用のまち針持ってきて曲がったピンだけ元の位置まで戻したら普通に動きました。
力加減間違えるとピンがへし折れて修復不能になるから、良い子は自己責任で頑張ろう。
で。自作PCに挑戦する人にとって大体の場合、ハードルになるのが

  1. パーツを全部買い揃えること
  2. 付属の説明書を前に英語の解読をすること

この2つだと思われます。
1はもう、分かんなかったら予算出してショップの店員に泣きつくか、パーツの相性保証のある自作PCきっと買っちゃいましょう。
どーんといきましょう。自作PCキット、案外安上がりだったりします。
自分で一つ一つこだわりのパーツを買い揃えるのだー!!とかやってるとキリがないです。
問題は2。
解説は大体の場合、英語+EU圏の言語と中国語でできてます。日本語で書いてあるやつは「日本語解説書付属!!」って激しくアピールしてるから、なきゃ大体ついてないです。
最近は日本語解説書付きがかなり普及してるようだけど、ケースはほぼ英語オンリーです。諦めよう。
とはいえ、英語で書いてあっても記号を正しく合わせて突っ込めばだいたい問題は起きません。あとは慣れ。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA CPU_FANて書いてあったらCPUのファンの端子をプスッとさせばいいし、他も同様。
でもそもそもなにがなんだか分かんないし自信ないし解読できないし、ってひとは↑の本買ってください。
買ってください。もうパーツの一部だと思って買ってください。

初心者さんが引っ掛かったり分かんなかったりする用語は、脚注でかなり説明頑張りました(主に編集さんに激しく熱く狂おしくツッコまれながら)
あと自作PCって作るのにどれくらい掛かるの?って話ですが、慣れてればOSのインストール&ドライバのセットアップまで込で4時間くらい。
パーツの組立だけなら2時間見とけばお釣りが来ます。
慣れてない人でも半日あれば組み立てくらいは終わります。
意外かもしれないけど、そんなもんです。
自作PCで大変なのはパーツ買って来るまでとOS入れてからで、ハード側は規格が決まってるので慣れてしまえば流れ作業でさささっといけちゃうんですね。
さあ、貴方もレッツ自作ライフ。

ABOUT ME
わたぬき
人生脱線しっぱなしの、アラフォーのゆるいおひとりさまライター。 人生の3分の2を腐女子として熟成して過ごし、漫画もアニメもゲームも大好き。 普段はIT系の情報系コラムや記事の他、取材やインタビューを中心に地域情報やライフハックを執筆。 大人の発達障害の壁にぶつかり、人様の助けを借りながら試行錯誤の毎日。ドロップアウトしたっていいじゃない。
ライター向けの情報あれこれ

主に初心者WEBライター向けの、どうすれば遠回りなく、できるだけ早く、稼げるようになるのかという経験則から来る話。

収益をアップしたい初心者ライター向け

あわせて読みたい
【ライター】初心者WEBライターが時間単価を上げて効率よく稼ぐ3つのポイント初心者WEBライターにとって、どんな案件をこなせば収入が伸びるのか気になるところではないかと思う。 なにしろ、最初の頃に出会う案件は、...
あわせて読みたい
【ライター】タイピング速度を向上させてライター収入をアップする方法タイピング速度って、ライターの皆さんどんくらいでしょう? ライターの単価論や収入論は、文章力や企画提案力など色んな切り口があります。 ...
あわせて読みたい
【ゆるいライター話】1500文字が15分、初心者向け速筆付箋ライティング法とある会社でライティングを担当してたんですが、「500文字は普段ライティングしない人にはかなり長文」という事実を知った昨今。 500文...

スキルアップするためのコツ

あわせて読みたい
【ライター】説得力がある文章を書くには「調べる力」を鍛える誰にでもわからないこと、初めてなことってありますよね。 そこであなたは「知ってる人に教えてもらう」or「Googleで調べる」…どっち...
あわせて読みたい
【ブログ】効果的な記事の見出しの作り方は新聞の見出しから盗もうブログ記事のタイトルや小見出しってすっごい困りますよね。 どうやって付けたら読んでくれるんだ?!って毎回悩む悩む。 SEO的定石はあ...

ライターとしてのキャリアを考える

あわせて読みたい
【ゆるいライター話】初心者ライターに必要なのはセミナーやサロンじゃないかもしれないどうも、家畜ライターから社畜ライターにジョブチェンジしたのに、また家畜ライターに戻ろうとしてるわたぬきです。 2年ぐらい前に書いた話に...