食べる系

【肉】洋食屋せんごく本郷店【ステーキハンバーグ】

本郷もかねやすまでは江戸のうち。
かねやすのある本郷三丁目交差点にある洋食屋せんごく本郷店。本店の春日店は昭和45年創業。
本郷三丁目界隈でステーキといえばせんごく。わたぬきも小さい頃、時々親に連れてきてもらったものです。
東大がほど近く学生が多い本郷。飲食店もめちゃくちゃ多いけど、この界隈でうまくてガツンと肉!!!と言ったら絶対ココ。

店の入口はちょっとわかりにくい

2014-11-17-14-18-20_r1Fがドラッグストア3Fが焼肉屋。
2Fにあるのがせんごく。
店の位置は交差点のどの方向からでもわかるけど、入り口は…
2014-11-17-14-18-13_r混沌と看板が。
この赤い階段を登っていきます。
2014-11-17-14-17-59_rシャレオツなインテリアが見えてきたら…
2014-11-17-14-17-33_r到着!!
ランチタイムや夜はこの螺旋階段に人が並ぶことも結構あります。ステーキせんごく店内はオシャレー…って実は中のレイアウト、30年近く変わってません。
わたぬきが小学生の頃からこのレイアウト。逆算すんなよ!!

MASTの選択、名物ステーキハンバーグ

ステーキハンバーグせんごく来たらこれ頼まない選択肢あるの?ってレベルの名物。
肉っていう感じの肉。
ステーキ用の赤身肉を細切りにして肉の食感を残したハンバーグは、シンプルに肉と塩の旨味がする。
ハンバーグというよりもはや千切りステーキ。切った瞬間、肉汁がブワッと溢れてくる。
気分が上がらない時、テンションが下がってどうにかしたい時、気合を入れたい時。
ステーキ肉を頬張るより早く、ガツンと肉のエキスが体に染み込んでくる。
ソースは色々選べるけど、せんごくバター以外のベストな選択はない。
肉の旨味を引き出しつつさりげないこくとスパイスの追加。美味くないはずがない。
ステーキせんごくこのあらびき肉を頬張る感じ。
ご想像いただけるだろうか。ご想像どおり美味い。
肉とバターだけでご飯何杯でもいけちゃうほど美味い。
噛みごたえを残しつつ食べやすいサイズに刻まれた肉は、口に入れた瞬間旨味が広がり、噛みしめるとさらに肉汁が溢れて、二段構えで美味い。
悔しいけど美味い。
さらに肉汁を吸ったもやしの旨さは異常。
付け添え野菜wwwwとか思っちゃいけない。鉄板とステーキハンバーグに挟まれて出番を待ちながら、ひとつのメニューとして成立してる。
なおご飯スープセットは470円。

隠れた名脇役・せんごく特製オリジナルふりかけ

せんごくのもう一つの名物といえば、こいつ。
スパイスをブレンドしつつご飯に合う絶妙な味。
ご飯にかけてよし、サラダにかけてよし。
なんとなく食べて美味いなこれ…って思ったあと、会計するとレジに並んでるにくいやつ。
思わず買っちゃうよね…。

営業時間は11:00~23:30。

洋食屋せんごく本郷店
ABOUT ME
わたぬき
人生脱線しっぱなしの、アラフォーのゆるいおひとりさまライター。 人生の3分の2を腐女子として熟成して過ごし、漫画もアニメもゲームも大好き。 普段はIT系の情報系コラムや記事の他、取材やインタビューを中心に地域情報やライフハックを執筆。 大人の発達障害の壁にぶつかり、人様の助けを借りながら試行錯誤の毎日。ドロップアウトしたっていいじゃない。