生き方

【断捨離】雑記ブログとしてリスタートするため、カテゴリーを整理してみた

冷やし中華はじめるくらいライトなスナック感覚で、ブログの断捨離を始めました。
理由は簡単。
「書いた本人が読みにくい構造は、閲覧者にとっても読みやすいワケがない」

整理を始めようと思い立った時、カテゴリーが50ぐらいあったんですよ。まだ100記事ないのに。
ADHDの性質全開で、気が向いたものに片っ端から手を付けて、あっという間にとっ散らかったなという感じ。
カテゴリー整理をしたらブログアクセスが倍増したなんて記事もあるからね…ここは一時的なPVや表示順位の低下も覚悟して、やるしかあるまい。

カテゴリーはシンプルに、属性はタグで分類だ!

初期の初期、そりゃもう大量のカテゴリーを作ったんですよね。
おかげで自分でも、どの記事がどのカテゴリーになにが入ってるかさっぱりわからない。複数のカテゴリーをまたいだ記事がめっちゃある。
本人でもわかんないのに、閲覧する人から見たらさらに「なにがどこにあるのかわからない」状態だ。

なのでまずはカテゴリーの整理から行きます
URLを変えるとGoogleの評価が下がって検索順位が落ちる?知らんね!!
なにしたって上がる時は上がる、落ちる時は落ちる!!
それより書いてる私自身、どこになにがあるかわからないほうが問題なんだよ!!

増殖したサブカテゴリーの一部をタグにする

入れ子になったサブカテゴリーはできるだけ撤廃していきます。
イメージとしてはこう。

  • 「カテゴリー」
    すごく大雑把な分類。主題になる親カテゴリーAと子カテゴリーA’までにする。BやCも含む時はタグで属性付け。
  • 「タグ」
    細かい属性や分類。あれこれくっついてる属性は全部タグ化する。

本当は親カテゴリーだけにしたいところだけど、それだと「食べ歩きじゃなくてレシピが見たいんだけど…」とか自分で探す時に困るんで。
残る細かい分類は全部タグにしていく。

カテゴリーとタグのスラッグを英語にする

これはただの趣味。
記事編集画面でカテゴリーやタグを追加すると、スラッグが自動的に日本語になるんだよね。
日本語と英語と、真にSEO的に効果があるのはどっちなのかは知らん。
ただ単なる趣味で、とりあえず全部英語にしていこう。せっかく英語も勉強中だしね、いい機会だよ…。

あわせて読みたい
【英語】40代目前でも英語を絶対勉強するべき世知辛い話【スマホ留学】わたくし、英語とか大学の第二外国語が最後でして。 一応英検準2級まではいってるんだけど、もうさっぱり全然だよね。 なんとなく言ってる...

目立つ記事のパーマリンク設定を直す

サイトを作ったときの適当さで、今うちのブログのURLってカテゴリ+数字+.htmlなんですよね。
全部数字。
これでなにが困るって、Analytics見た時に自分でもなんの記事だったか全然わからんのですわ…。
おまけにカテゴリーが適当すぎて、なんだっけこれ…があまりにも多い。

SEO的にも良くないらしいんだが、まあこの際それはどうでもいい。
私がわからないのが困るんだ。
とはいえ、パーマリンク設定自体を変えると全ページが一気にNot Foundになる。
これは少し方法を検討しないといけないなあ…。

ついでにディスクリプションも入れる

要約って大事だしね。
リライトするために記事を眺めるついでに、ディスクリプションを入れる作業。
ユーザーの流入を稼ぐためには、きちんと記事の内容を伝達するディスクリプションを書くのも大事らしいよ。
私投げっぱなしジャーマンだったよ。

ぶっちゃけ本音を言うとさ……

正直ねえ、世の中では「収益化には特価ブログ」とか「雑記ブログでPV稼ぐのは困難」とか、「PVで勝てる書き方のマーケティング」云々言われて、一瞬そわっとはしたんですよねえ。
一応、ライターとして飯食ってるわけでして。
トップ層のブロガーの収益とか見ると、すごいなあ、いいなあ…って素直に思うしね。

でもね、2ヶ月ぐらいあれこれ右往左往した結論、「あ、無理だ向いてない」
なにしろ2017年なんか3月に1記事しか書いてないような放置ブログの主が、2ヶ月ぽっちジタバタしたところでなんかいきなり変わるもんじゃない。
4~5年かかって100記事に到達してないブログでなにができるというのか(悟り)

「楽しく書いて続く」>>越えられない壁>>「収益性の高いブログ」
熱し易く冷め易いADHDには、PV取りやすいキーワードを探してネタ掘りするより、思いつくまま脳みそから出てきた汁をブログに書きつける方が大事。
考えて練り込んで計画通りに進捗できたら普通に生きてるっつうか、そもそもネタ切れして続かんのですわ。

というわけで、意識(と収入)の高さに釣られたくなるのをやめて、意識低い系ブロガーとしてネットを漂うクラゲになるべく、ブログを一旦身軽にしてるわけです。

当面は発達障害当事者向けのライター話と、
相変わらずどうでもいいスマホ系ライフハックの予定

発達障害を逆に武器にして高収入を得るフリーランスを目指す方法は、高い目的意識を持って発信してる人たちにお任せするとして。
発達障害を抱えつつ、下流をゆるっと漂いながら生きていても、案外WEBライターだけでも生きていけるよ!という、すぐ手の届く範囲のゆるいライター話を中心に語っていこうかなと。

あとスマホ(androidに限る、iPhoneオメーは知らねー!!)のライフハックやガジェット話ですね。
そのへん中心にゆるゆると更新していきます。

実際にカテゴリー整理したけど、
順位や流入、回遊率はむしろ良くなった

分母自体が大したことない、月に1万PV程度のブログなんで検証ってほどでもないんですが。
URLが変わると今までのGoogleからの評価が落ちるとか、検索順位が落ちるとかそういう話を聞いて覚悟してたんですが、今のところ目立った影響は出てないです。
どっちかというと、検索順位が上がったり流入数が増えたりとメリットのほうが多いっぽい。
むしろ、対抗サイトになるであろう同じキーワードを攻めてきたSEOに強いブログに追い落とされる方がPV下落に影響大きいです(本音)

ブログの書き方講座: 個人ブログ月間100万PVの手法

ブログの書き方講座: 個人ブログ月間100万PVの手法

小川善太郎
発売日: 2018/04/12
Amazonの情報を掲載しています
ABOUT ME
わたぬき
人生脱線しっぱなしの、アラフォーのゆるいおひとりさまライター。 人生の3分の2を腐女子として熟成して過ごし、漫画もアニメもゲームも大好き。 普段はIT系の情報系コラムや記事の他、取材やインタビューを中心に地域情報やライフハックを執筆。 大人の発達障害の壁にぶつかり、人様の助けを借りながら試行錯誤の毎日。ドロップアウトしたっていいじゃない。
ライター向けの情報あれこれ

主に初心者WEBライター向けの、どうすれば遠回りなく、できるだけ早く、稼げるようになるのかという経験則から来る話。

収益をアップしたい初心者ライター向け

あわせて読みたい
【ライター】初心者WEBライターが時間単価を上げて効率よく稼ぐ3つのポイント初心者WEBライターにとって、どんな案件をこなせば収入が伸びるのか気になるところではないかと思う。 なにしろ、最初の頃に出会う案件は、...
あわせて読みたい
【ライター】タイピング速度を向上させてライター収入をアップする方法タイピング速度って、ライターの皆さんどんくらいでしょう? ライターの単価論や収入論は、文章力や企画提案力など色んな切り口があります。 ...
あわせて読みたい
【ゆるいライター話】1500文字が15分、初心者向け速筆付箋ライティング法とある会社でライティングを担当してたんですが、「500文字は普段ライティングしない人にはかなり長文」という事実を知った昨今。 500文...

スキルアップするためのコツ

あわせて読みたい
【ライター】説得力がある文章を書くには「調べる力」を鍛える誰にでもわからないこと、初めてなことってありますよね。 そこであなたは「知ってる人に教えてもらう」or「Googleで調べる」…どっち...
あわせて読みたい
【ブログ】効果的な記事の見出しの作り方は新聞の見出しから盗もうブログ記事のタイトルや小見出しってすっごい困りますよね。 どうやって付けたら読んでくれるんだ?!って毎回悩む悩む。 SEO的定石はあ...

ライターとしてのキャリアを考える

あわせて読みたい
【ゆるいライター話】初心者ライターに必要なのはセミナーやサロンじゃないかもしれないどうも、家畜ライターから社畜ライターにジョブチェンジしたのに、また家畜ライターに戻ろうとしてるわたぬきです。 2年ぐらい前に書いた話に...