スマホ

【Xperia】後継機が来るので、防水パッキンが取れた話をしよう【Ultra】

Xperia Z4 Ultra が来るらしい

なにを今更?
はい、すごい今更感溢れてますが、Z4にUltraが来ると聞いてテンションが上り、6.4インチから5.9インチにサイズダウンと聞いてテンションが下がったわたぬきです。
いいじゃーん、タブレットともスマホともつかないアホデカい画面でいいじゃーん!
え、それで電話できるの?ホントに?って聞かれる楽しみいいじゃん!スプレッドシートの編集だってラクラクだよ!
どこのメーカーも5.9インチだからって5.9インチにおもねることないじゃん、Ultraなデカさを貫けよ!!
といえども、売れなきゃ困るのはメーカーなので、現物を見てから考える事にいたしましょう。
[adrotate banner=”16″]

Xperia Z4 Ultraのほんとに嬉しい追加機能

このXperia Z4。
スペックもさることながら、今まで最も切望されていたであろう機能が搭載されました。
8コアのCPUでもなきゃ、ぬるぬるな綺麗な画面でもない、もっと切実なやつ。
そう。USB端子のキャップレス防水。
いやこれ地味に切実だし欲しかった人多いはず!!

そもそも、XperiaシリーズにはZ1からマグネット式の専用充電端子が登場。
サイドに付いてるここに
2015-04-25 12.16.54
マグネット式のこいつをドッキング。
2015-04-25 12.15.45
これでいちいちMicroUSBのキャップを開けて充電しなくて良くなる。……はずだった。
しかしこの充電端子、使ったことがある人はお分かりだろう。
クレードルならいいけど、ケーブルの先っちょだとポロッと落ちる。
DeFFのロゴがついてる奴はソニーストアで販売されているいわば「公認商品」だけど、これもポロッと行く。
鞄の中にツッコんで充電しておくとか無理。手で持った状態でも無理。
なにしろ手に持った時にぶつかる位置に出っ張りが来て、ちょっとずれるだけで充電が止まる。
結局MicroUSBのキャップを開けて普通にケーブルを挿すわけです。充電されないと困るし。邪魔だし。

防水パッキンがはずれる罠

このMicroUSBのキャップには、防水パッキンが付いている。
こいつをギュッと押し込むことで、風呂に落としてもトイレに落としても無問題!!防水イェアアアアア!!がXperiaシリーズの売り。
なんだけど、この防水パッキン、結構細いゴムでできてる。
それを毎日開け閉めする時点で、なんかやな予感がした人、挙手。
そう、このキャップ、頻繁に開閉する動きに対してあんまり構造が良く出来てない。
「ユーザーはみんなクレードルにぶっさして充電すればいいのよ?」というパンの代わりにお菓子を食べろな声が聞こえてくるようだが、現実はMicroUSBの蓋を開けてケーブルを突っ込む。
なんだか取れそうな華奢なパッキンがついたところを、開けたり閉めたり開けたり閉めたり開けたり閉めたり開けたり閉めたり……。
取れないほうがおかしい…!!
ということで、こんなふうにパッキン部分がポロリしてしまったり、一部千切れた人、結構いるんじゃなかろうか。
2015-04-25 12.37.45完全に防水用パッキンがポロリ。
防水性能どころか、そもそもMicroUSBの端子の蓋が閉まらない。ぱかぱか。
まあ毎日毎日あんだけ開け閉めしてたら、そりゃね…。
などとは言っていられない、大事な防水機能がなくなったらちょっと性能がいいデカいスマホでしかない。
修理に一体いくら掛かるのよ!!!

ネットで調べてみた

交換依頼したら基板故障と言われて5万という話外装交換なので預りで1週間掛かると言われたのでキャップ買って自力交換という話防水キャップ買ったら同じ所が裂けてたぞおい!!という話
おおう、みんな防水パッキンの無情に悶ておられる…私のキャップもパカパカよ…。
1週間代替機かあまあ電話できればいいかあ。
http://moumantai.biz/ Amazonでは売り切れてるけどここで購入できるから、修理費に高いこと言われたら買うまでよ!!!
と思ったらAmazonにも入荷してた!

けどたっか!!
やっぱauショップ!!

結論から言うとタダだった

週末のauショップに突撃し、順番待ちの札を手に、待つことしばし。
にこやかなお兄さんに恐る恐る

「MicroUSBのキャップの防水パッキンがとれてしまったんですけど…」
お兄さん「あ、キャップ交換ですね。お取り寄せで1週間程度になりますがよろしいですか?」
「え、預けなくていいんですか?」
お兄さん「はい、キャップだけお取り寄せ致します。無料で交換できますので、申込用紙をご記入ください」

ああああ呆気無いぞ?!
でも無料で交換してくれるらしい。
目の前でお兄さんがサクサク在庫の問い合わせと取り寄せを依頼している前で、パーツ取り寄せの申し込みを書き、お渡しして「防水機能がなくなっているので水没にお気をつけてお過ごしください」と見送られ、15分で終わってしまった。
なんとなく聞いてみたところ「MicroUSBのキャップ部分の故障はXperiaでは日常ネタレベルにあるある」だそうだ。おいSONY!!

交換は自力で

そんなこんなで1週間。
キャップ届きましたよーの電話でホイホイヨドバシアキバのauショップへ向かうと、新品のキャップちゃんが!!
で、これの交換どうするの?

お兄さんお客さまご自身で古いキャップを引き抜いて、差し込んでいただくことになります
「え、壊れたら…?」
お兄さん「…………そーっと、そーっとやってみましょう」

おそるおそる古いキャップを引っ張ると、呆気無くすっぽーん。
そして新しいキャップを押しこみ、交換はわずか30秒で完了。おかえり防水機能!!
Xperia Z4になったらこんな苦労もなくなるんだね!!多分ね!!

おまけ

交換して蓋を閉じた瞬間、新キャップからポロリと落ちた外カバーちゃん。

2015-04-25 13.08.49お兄さんの「あ…………(どうしようこれフォローできないけどどうしよう)」って顔、嫌いじゃない。

ABOUT ME
わたぬき
人生脱線しっぱなしの、アラフォーのゆるいおひとりさまライター。 人生の3分の2を腐女子として熟成して過ごし、漫画もアニメもゲームも大好き。 普段はIT系の情報系コラムや記事の他、取材やインタビューを中心に地域情報やライフハックを執筆。 大人の発達障害の壁にぶつかり、人様の助けを借りながら試行錯誤の毎日。ドロップアウトしたっていいじゃない。
スマホをちょっとだけ便利に使う

スマホを故障させた人はこちら

あわせて読みたい
【スマホ】液晶画面を割ったり水没させたり故障させた人向け復旧方法のまとめ先に言っておきます。以下の話はAndroidに限ります。 iPhoneは知らね!!あいつら画面バキバキになってもなんか平気で操作できる...

スマホを便利に使いたい人はこちら

あわせて読みたい
【スマホ】1万円以下でノートPC並の性能!マウスとキーボードを接続して操作する方法外でブログや記事を執筆できたら楽ですよね。わかる。 でもノートPCって低スペックでも数万するからね、躊躇するよね、わかる。 実はね、...
あわせて読みたい
【Android】ホーム画面をカスタムするため、デフォルトのホームアプリを変更するの巻【Mate 10 pro】Androidの魅力の一つって、ホーム画面のカスタマイズにあると思うんですよ。 自分好みのカッコいいデザイン、あるいは機能的な画面。 ...
あわせて読みたい
【モバイル】東京モノレールで無料Wi-Fiを利用する【無料Wi-Fi】天王洲アイルに行く途中でふと車内を見たらこのマーク。 以前都バスで無料Wi-Fiを利用する方法を紹介しましたが、最近東京都内...

 

愛機Mate10proに対する変態的愛はこちら

あわせて読みたい
【カメラ】Mate 10proのAI+ライカレンズがすごいからレビューするこいつを見てくれ。 このいい感じのボケ感、被写体ワンコの毛並み。 旗の台釣り堀店の看板娘のこうめちゃん。これね、Mate 10pro...
あわせて読みたい
【Android】Xperia信者がMate 10 proに乗り換えた山盛りの理由をプレゼンする過去記事でズルトラことXperia Z Ultraへの愛を熱く激しく狂おしく語ってきたわたぬきですが、今年初旬、ついにMate 10 p...