スマホ

【カメラ】Mate 10proのAI+ライカレンズがすごいからレビューする

こいつを見てくれ。
このいい感じのボケ感、被写体ワンコの毛並み。
旗の台釣り堀店の看板娘のこうめちゃん。これね、Mate 10proのデフォカメラ
しながわ観光協会の取材で今回カメラは全部Mate 10proを使ってみたんですよ。
コンデジ持ってないし。PENちゃん修理中だし。
ライカのデュアルレンズ搭載機種だし下手なコンデジよりイケるっしょ?
……ホントにイケるどころじゃなかったから、ボツ写真からサルベージしつつちょっと見てくれ。
AI+ライカレンズは伊達じゃない。ちょっと全力でレビューしてみました。
あ、記事はこちら。渾身の採用写真も見てくれ。
見て、釣って楽しもう!品川エリアのお魚スポット | しながわ観光協会 

F1.6は伊達じゃない、暗くてもくっきり

ライカのF1.6のデュアルレンズを搭載してるのが売りのMate 10pro。
どんくらいすごいかというと、この薄暗さでこんだけくっきり。
普通の2~3万クラスのコンデジだともれなく手ブレするレベルの光量でも、問題なくスナップ撮れちゃう。見てよもう、こうよ。
この薄暗さ、この涼しげな水底感。

暗い場所でしっかり撮れて手ブレもほとんどなし。
手ぶれ補正かけてくれるから、かなりいい感じ。
ぶっちゃけ、スマホのカメラと言われなければわかるまい?ってレベルに到達してます。

動いてる被写体もバッチリ、動画もキレイ

ショーの前にいるかと打ち合わせするお兄さんとか。
アクリルの水槽越しのイルカもくっきり。
これが…こう!!
水しぶき上げての大ジャンプ!!
もっとベストショットは記事にあるので記事を見てくれ!!
あとオマケの、最前列で動画撮ってたら酷い目に遭ったやつ。
これだけ水被って大丈夫なのかって?
本人は水浸しだったけどスマホは大丈夫さ、だってMate 10 proは防水だからね!!

露光を意識せずに光量の調整ができる

この写真だと、窓際ながら少々暗い。
かといってフラッシュたくほどでもなし…あとでソフトで調整するところなんだけども。
そこでデフォルトのカメラアプリを起動して、画面を長押し。
暗めの場所をタップするとご覧のとおり。
そこの光量を基準にレンズの露光を調整してくれるのだなあ。
撮ってる側は露光がーシャッタースピードがーとか意識せずに、「なんかちょっと暗い」と思ったらポチポチするだけでキレイに撮れる。

AI搭載で最適な撮影モードに切り替わるから空も料理もキレイ

なんかカメラアプリにAIなど搭載されているので、確かにレンズ向けると勝手に撮影モードを調整してくれます。
おかげさまで、スマホカメラだと撮りにくかった夕焼け空もこのとおり。彩雲超きれい。
何の変哲もないかき氷も、このボケ感。この鮮やかさ。
うまそうやん、氷いちごごときが…!!

スナップショットならもうコンデジいらない

SNSにシェアするのがメインのスナップショット用カメラなら、いちいちデータ移す必要もないし、Mate 10 pro一台で事足りる。
正直、WEB掲載用の写真データならこれでいいかなって時は多い。

とはいえデジイチと比べたら、ボケ感も色彩も作り物感が強い。その点はしっかりしたレンズがついているカメラに見劣りするのはしょうがない。
大体2~3万円台のコンデジと同等性能と思ったほうがいいだろう。
あとズーム性能は形状的に厳しいので察して欲しい。

個人的にコツが必要かなと思ったのは、レンズが頭の方に偏ってる点。
撮る時は本体を中心線に合わせるのではなく、レンズ位置を合わせるように意識しないと、拙者では特にイメージと写真がズレる。

下手な価格帯のコンデジを買うくらいなら、日常的な手軽さと持ち運びその他諸々を考えても、高機能なレンズを搭載したMate 10 proを推したい。
7万弱に2万ぐらいのコンデジ機能が乗ってると思えば、実質5万弱でハイエンドのAndroid端末が買えちゃうんだよ?!すごくお得じゃない?!
よし安めのコンデジを探してるみんな!!Mate 10 proを買おう!!!

渾身の奇跡の一枚の亀が載ってる記事も見てください。
見て、釣って楽しもう!品川エリアのお魚スポット | しながわ観光協会 

ABOUT ME
わたぬき
人生脱線しっぱなしの、アラフォーのゆるいおひとりさまライター。 人生の3分の2を腐女子として熟成して過ごし、漫画もアニメもゲームも大好き。 普段はIT系の情報系コラムや記事の他、取材やインタビューを中心に地域情報やライフハックを執筆。 大人の発達障害の壁にぶつかり、人様の助けを借りながら試行錯誤の毎日。ドロップアウトしたっていいじゃない。
スマホをちょっとだけ便利に使う

スマホを故障させた人はこちら

あわせて読みたい
【スマホ】液晶画面を割ったり水没させたり故障させた人向け復旧方法のまとめ先に言っておきます。以下の話はAndroidに限ります。 iPhoneは知らね!!あいつら画面バキバキになってもなんか平気で操作できる...

スマホを便利に使いたい人はこちら

あわせて読みたい
【スマホ】1万円以下でノートPC並の性能!マウスとキーボードを接続して操作する方法外でブログや記事を執筆できたら楽ですよね。わかる。 でもノートPCって低スペックでも数万するからね、躊躇するよね、わかる。 実はね、...
あわせて読みたい
【Android】ホーム画面をカスタムするため、デフォルトのホームアプリを変更するの巻【Mate 10 pro】Androidの魅力の一つって、ホーム画面のカスタマイズにあると思うんですよ。 自分好みのカッコいいデザイン、あるいは機能的な画面。 ...
あわせて読みたい
【モバイル】東京モノレールで無料Wi-Fiを利用する【無料Wi-Fi】天王洲アイルに行く途中でふと車内を見たらこのマーク。 以前都バスで無料Wi-Fiを利用する方法を紹介しましたが、最近東京都内...

 

愛機Mate10proに対する変態的愛はこちら

あわせて読みたい
【カメラ】Mate 10proのAI+ライカレンズがすごいからレビューするこいつを見てくれ。 このいい感じのボケ感、被写体ワンコの毛並み。 旗の台釣り堀店の看板娘のこうめちゃん。これね、Mate 10pro...
あわせて読みたい
【Android】Xperia信者がMate 10 proに乗り換えた山盛りの理由をプレゼンする過去記事でズルトラことXperia Z Ultraへの愛を熱く激しく狂おしく語ってきたわたぬきですが、今年初旬、ついにMate 10 p...