スマホ

【Android】水没したスマホを五分五分で復活させる方法

割とよくあるスマホの水ぽちゃ。
最近は防水防塵のスマホも増えたんですが、SIMフリーだとまだ防水非対応の端末も多いんですよね。
トイレにぽちゃんとか、お風呂にぽちゃん、手が滑って水たまりにぽちゃん。
水没しちゃうとだいたい基盤がやられて終了するんですが、すぐに対策すれば五分五分で蘇生する可能性があるんだなあ。
まずは水没直後の対策からやっていこう。

水没端末に絶対やっちゃいけない3つの行為

水に落ちたら焦るよね。
わかる。そして思わずやりたくなるこの3つの行為。
気持ちはわかるが、それスマホが死ぬやつだからやめておけ

  1. ドライヤーで乾かす
    中の基盤が加熱されて壊れる可能性があるので絶対NG
  2. 電源が入るか確かめる
    濡れた状態で通電したら基盤がショートして死ぬって言っただろ!!
  3. 濡れた端末を振る
    いらんところまで水が入り込んで終了する可能性

即電源を切れ!!水没で壊れる原因はほとんど基盤のショートだ

スマホは電子機器。非防水のスマホが水ぽちゃで故障するのは、通電してる基盤に水がかかるとショートして故障するという単純なメカニズムなんだなあ。
ただ、ポチャ即時壊れるか、ギリギリセーフが弄り回している最中に壊れるかは運。
天に運を任せ、とにかくまずは電源を切ろう。
致命的なところまで浸水する前に電源を切ってしまえば、ショートして故障するルートは防げる。
できるだけすみやかにやろう。バッテリーパックが外せるタイプなら引っこ抜いて即断がいい。だいたいバッテリーが外れるやつは防水じゃないしね。
電源強制終了のコマンドも覚えておこう。
大体のAndroid端末の強制終了は電源と音量を下げるボタンを同時押しだ。
端末によっては違うから絶対じゃないけど。

SIMとSD、あれば電池パックも引っこ抜け

水が溜まりそうなものは全部引っこ抜いておこう。
できるだけすみやかに内部の水分を飛ばす必要がある。
非防水の端末は、大体SIMやSD、USB、イヤホンジャックから浸水する。なのでSIMやSDのトレーを引っこ抜いて開けておこう。
USBやイヤホンジャックには綿棒や細くよじったティッシュを突っ込んで水を吸い取っておこう。
乾燥用にはこういうパウチもあるけど、水没させたあとじゃ届くのと乾くのとどっちが早いかわからんね。

シリカゲル、なければ米1合とともにジップロックに入れて乾燥

米は結構湿気を吸う。かなり吸う。
昔iPhoneが防水じゃなかった頃に水没したiPhoneの救済法として、米びつに一晩つっこんどけ!!ってのは結構有名な話だった。
ということでシリカゲルがなければ米を入れて水分を吸収させよう。
6インチぐらいの大きめのスマホなら1合少々多めに入れておくといい。
キッチンペーパーに包んだスマホを米とともにジップロックに封入しておこう。
この時点で基盤がショートしてるか否かは不明だが、水分をすみやかに吸収させないと今度は腐食する。
12時間~24時間ぐらいはよく乾かそう。

乾いたらすぐ修理しよう、ほっとくのも故障の原因になる

端末が充分乾いたら、修理を依頼しよう。
実験用の純水でもないかぎり水にはミネラル分が含まれてるわけで、乾燥しても腐食性のミネラルが基盤の上で結晶化してる状態。
そのまま放って置くと、ミネラルに基盤が腐食されてやっぱり故障する。
中のデータが取り出したいなら、データ復旧業者に依頼して抜き取りしてからキャリアに持ち込もう
というのも、キャリア修理は基本的にパーツ全取っ替えor同機種の新しいやつと交換でデータは全部リセットされる
とはいえ、スマホのデータ復旧って結構高いんだよね。
私は何度かそれで諦めてから防水端末しか買わなくなったよね…。

水没端末を復活させるかもしれないすごい液体「リバイバフォン」

ということで、壊れてたらもう諦めて買い換えるわ…でもワンチャン水没からスマホ復活にチャレンジしてみたい!という人には、「リバイバフォン」をおすすめしよう。

リバイバフォン リペアキット Reviveaphone RV-01

リバイバフォン リペアキット Reviveaphone RV-01

2,980円(12/11 16:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

腐食性ミネラルを除去する飽和一価アルコール類が主成分。
アルミパウチに液体を注ぎ、スマホを入れたあと、24時間乾燥させるだけというシンプルな代物だ。
水没から1週間以内の端末なら90%が復活するらしいけど「水没してすぐ基盤ショートで死なななかった」端末ってことだから、ショートしてたらアウト。
ショートばかりは物理すぎて素人には手が出ない。高いお金を積んでデータ復旧するか諦めるしかない。
ということでデータは諦め前提で、3000円でワンチャン賭けてみたい人はレッツトライ

ABOUT ME
わたぬき
人生脱線しっぱなしの、アラフォーのゆるいおひとりさまライター。 人生の3分の2を腐女子として熟成して過ごし、漫画もアニメもゲームも大好き。 普段はIT系の情報系コラムや記事の他、取材やインタビューを中心に地域情報やライフハックを執筆。 大人の発達障害の壁にぶつかり、人様の助けを借りながら試行錯誤の毎日。ドロップアウトしたっていいじゃない。
スマホをちょっとだけ便利に使う

スマホを故障させた人はこちら

あわせて読みたい
【スマホ】液晶画面を割ったり水没させたり故障させた人向け復旧方法のまとめ先に言っておきます。以下の話はAndroidに限ります。 iPhoneは知らね!!あいつら画面バキバキになってもなんか平気で操作できる...

スマホを便利に使いたい人はこちら

あわせて読みたい
【スマホ】1万円以下でノートPC並の性能!マウスとキーボードを接続して操作する方法外でブログや記事を執筆できたら楽ですよね。わかる。 でもノートPCって低スペックでも数万するからね、躊躇するよね、わかる。 実はね、...
あわせて読みたい
【Android】ホーム画面をカスタムするため、デフォルトのホームアプリを変更するの巻【Mate 10 pro】Androidの魅力の一つって、ホーム画面のカスタマイズにあると思うんですよ。 自分好みのカッコいいデザイン、あるいは機能的な画面。 ...
あわせて読みたい
【モバイル】東京モノレールで無料Wi-Fiを利用する【無料Wi-Fi】天王洲アイルに行く途中でふと車内を見たらこのマーク。 以前都バスで無料Wi-Fiを利用する方法を紹介しましたが、最近東京都内...

 

愛機Mate10proに対する変態的愛はこちら

あわせて読みたい
【カメラ】Mate 10proのAI+ライカレンズがすごいからレビューするこいつを見てくれ。 このいい感じのボケ感、被写体ワンコの毛並み。 旗の台釣り堀店の看板娘のこうめちゃん。これね、Mate 10pro...
あわせて読みたい
【Android】Xperia信者がMate 10 proに乗り換えた山盛りの理由をプレゼンする過去記事でズルトラことXperia Z Ultraへの愛を熱く激しく狂おしく語ってきたわたぬきですが、今年初旬、ついにMate 10 p...