食べる系

【150円飯】家事しながら10分で作るスープパスタ・120kcal【カフェ飯風】

朝、ばたばたしながら作らなきゃいけない時「あー…ダメ眠い、明日洗おう…」とか思ってた洗濯物や洗い物があると、昨日の自分に殺意の波動を覚えますよね。
片付けとけよ、おい、自分。
わたぬきは高確率で置き忘れたマグカップとか洗ってからになります…。
でもご飯食べたいやんね、朝食べないと力が出ないやんね。
ということで150円飯のルールは3つ。
1)水道光熱費込で一人前150円
2)野菜も食う、肉を諦めない
3)調理時間15分以内

 

#飯日記 朝家事しながら10分の150円カフェ飯

わたさん(@wtnktnk)が投稿した写真 –

朝なので猛ダッシュで家事しつつ10分でいきます。

10分で作るスープパスタ

材料(2人分)
パスタ 10本ぐらい 28kcal  2.5円
ソーセージ 2本  110kcal 55円
ほうれん草 適当 50円
玉ねぎ 適当 50円
インスタントスープ 好きなやつ1袋 60kcal前後 50円
一人前105円!
今回はレンジを使いまくるので電気代を考えるとニアピン150円てとこでしょうか…。
写真のマグ、直径が12cmちょいあるので結構なボリュームになります。
カロリーもおおむね120kcal、まあぼちぼち。
ではスープマグを2つ用意し、タイマー掛けてスタート。

すべての具材を小さくする

大きめのスープマグの半分程度水を入れて、4つ折りにしたパスタを漬け込み、まずレンジで3分チン。
チンする間にソーセージ、ほうれん草は小さめに、玉ねぎはみじん切りにします。
乾燥ほうれん草とか冷凍ほうれん草とかあると超便利です。

レンジから出して3分後、材料を入れる

余熱でパスタを茹でる3分間にダッシュで洗濯物セットしたりなどなどすませます。
程よく放置したあたりで、マグカップに材料を投下。
目安はフォークでグリグリかき回した時にパスタがちょっとしなるくらい。

追加で3分加熱

レンジで追加3分。具材を茹でつつパスタを加熱。おこのみで塩コショウコンソメなどもどうぞ。
チンしてる間にテーブル片付けたりゴミ捨てに行ったり。

よく混ぜてインスタントスープを投下

太めのパスタは茹で具合で1~2分レンチン追加するか、そのままフタをして放置。
具材とパスタをよく混ぜて、最後にインスタントスープを投下。
だまにならないよう一気に混ぜて完成。
2015-10-07 01.30.30ということで完成。

15分150円飯に便利なもの

上でもちらっと言いましたが、乾燥ほうれん草などの保存がきいて速攻使える野菜類は便利です。
冷凍系と比べてちょっと割高感ありますが国産100%が多いので、人参、ほうれん草、キャベツ、玉ねぎあたりがあると、15分で150円飯のバリエーションが広がります。
本当は毎日新鮮な野菜を買いに行って計画的に消費するのが一番いいんですが、いかんせん少人数で生活時間もバラバラだと、しまった安売りで買ったキャベツが冷蔵庫でしなびてるぜ…なんてこともよくあるので。
栄養価的にどうなの?というツッコミはこの際置いておいて、野菜を摂る習慣としては保存の良さを考えるとかなりいいんではないかと。
あと手軽にシャレオツ飯気取れるからね!!自分野菜食ってるし健康的だし!!って言い訳できるしね!

ABOUT ME
わたぬき
人生脱線しっぱなしの、アラフォーのゆるいおひとりさまライター。 人生の3分の2を腐女子として熟成して過ごし、漫画もアニメもゲームも大好き。 普段はIT系の情報系コラムや記事の他、取材やインタビューを中心に地域情報やライフハックを執筆。 大人の発達障害の壁にぶつかり、人様の助けを借りながら試行錯誤の毎日。ドロップアウトしたっていいじゃない。