ご飯

【ダイエット】目覚ましコンソメスープ

 

PaperCamera2014-06-29-03-19-56昼間食い過ぎたから、夜はちょっと軽めに…。とか。
修羅場で段々昼夜逆転してきて、深夜に腹減った…!!とか。
カフェインは本気でヤバい時のためにとっておきたいから、今は別のもので目を覚ましたい…。とか。

わたぬきはそんな時用に、生姜と胡椒をガンガンに効かせた自家製オニオンコンソメスープを備蓄しております。
常時PC3台、ディスプレイ3枚が冷却を要求しているため、夏場も25~6度のエコと逆行するわたぬき家。
一日中冷風浴びてるので、クーラー病になりがち。
風呂入った時、股関節とか膝の裏とかのリンパのあたりを触るとマジで冷たいです。
体温下がると、代謝も下がり、デブは容赦なく加速する。おそろしい…!
そこで、胡椒と生姜をガンガンに効かせたスープの出番であります。
ガチでクーラーの中で汗が出てくるので、香辛料苦手な人にはおすすめできないけど、カフェインなしで目が覚めます。マジで。

目覚ましコンソメスープの作り方

材料
玉ねぎ 大3個
バター 100g
胡椒 気がすむまでたくさん
生姜 200g
コンソメキューブ 4~6つ
水1L

100円ショップの製氷皿6~7個分ぐらい出来ます。
うちは二人で毎晩飲むのを前提に作ってます。量は自分で調整してください。
ジップロックに入れておくのもいいかも。
かなり濃い味で作って、飲みたい時にカップに入れて水入れてレンチンして飲みます。

1)コンソメを水に入れて火にかける
コンソメは先に溶かしておきます

2)みじん切りにした玉ねぎを炒める
溶かしバターと塩コショウで、みじん切りの玉葱がきつね色になるまで気合を入れて炒めます。
風味が出るので断然バター推奨。
そして、これでもか!!!というくらい胡椒を入れまくります。
時間掛けて炒めるとかやってらんねーよ!!という人は、事前にみじん切り玉ねぎをジップロックに詰め込んで冷凍したものを、凍ったままフライパンに放り込んでおk。
飴色タマネギを素早く作るポピュラーな時短テクであります。
ここで玉ねぎをきっちり炒めておくのが旨さの決め手なので、妥協せず頑張って炒めます。

3)玉ねぎをコンソメスープに入れて煮込む
炒めた玉ねぎを温めたコンソメスープに入れて、よく掻き回しながら中火で10分ほど煮ます。
結構玉ねぎ率高いけど、実際にスープにして飲む時は2~3倍に薄めるので無問題。

4)すりおろした生姜の汁を絞ってスープに入れてひと煮立ち
200gの生姜はかなりの量なんで、気合入れて摩り下ろします。
余すところなく汁を搾り取るために、ガーゼの布巾なんかに擦った生姜を置いて、包んでぐりいいいいと捻りながら絞るといい感じ。
生姜汁をたっぷり入れたところで、一回煮立たせます。
生姜の搾りかすはお茶パックとかに入れてお風呂に入れると体中ぬくぬく。間違っても捨ててはなりませぬ。

5)味を整えたら粗熱を取って、製氷皿に入れて冷凍保存
温めて飲む時に薄めるのを前提に味を整え、火を消してしばらく冷まします。
粗熱がとれたところで製氷皿に移し、冷凍庫で冷凍保存。
飲む時にマグの大きさに合わせて1~2個ずつ出しては、水と一緒にレンチンします。


参加中ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

■ランキング参加中■

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. カフェ

    【カフェ】横浜中華街・同發でマーライコーのフレンチトーストを食す【散歩】
  2. PC関係

    【お知らせ】Q&Aでわかりやすい! Windows8.1超入門 発売…
  3. カフェ

    【カフェ】Honda ウエルカムプラザ青山【ノマド向け】
  4. ご飯

    【地元再訪】近江屋洋菓子店【本郷】
  5. ひとりごと

    【ゆるいライター話】一番カンタンなライターのなり方
PAGE TOP