ひとりごと

【Amazon】面倒くさがりがAmazonプライム会員3900円がお得か計算してみた【プライム】

どうも、服を買いに行くための服を買うための服がないわたぬきです。
喪を極めると通勤用の服以外は基本パジャマでいいのでは…とかなってしまい、宅配便を受け取るための服がないこともしばしば。
そんなわたくし、Amazon愛用です。
「欲しいものは今すぐポチって最速で送ってきてくれや!!!!」と思ってるのでプライム会員です。

割とネット通販ではカモな人種なので、便利だとすぐにホイホイされます。
が、本当にプライム会員の年額3900円はお得なのか否か。
考えたことなかったので、実際に計算してみました。

ヘビーなネット通販者ならむしろ使わない理由がない

結論から言うと、年に10回ぐらい通販をしてかつ指定日配達やお急ぎ便を併用するなら使わない理由がない。

・日時指定配達が一回360円または514円(税込)
・3日以内に配達するお急ぎ便360円(税込)
・当日または翌日に届く当日お急ぎ便540円(税込)

当日お急ぎ便利用なら7.1回…8回使えばプライム会員のほうがお得になります。
Amazonプライムは年額3900円なので、月額325円。
月1回なにかを注文するならプライム会員になっておいて損はないかなというところ。
なお当日お急ぎ便は、商品が保管されている倉庫の位置にもよりますが、都内だと午前中に注文すればその日の夜には届きます。
通勤中や昼休みに注文して夜には受け取りたいんだが?って時にはさすがのAmazon。
予約した人気ゲームソフトだと結構Konozamaするけどね。

逆にネット通販をさほど利用しない人は3900円分のメリットを得るのは難しいかも。

・商品を注文して到着に1~2週間ぐらい掛かっても気にしない
・受取日時を指定する必要がない
・そもそも年間10回もネットで買い物しない

こういうタイプの方は、都度普通に通販したほうが断然お得です。
そう、Amazonプライムとは面倒くさがりのくせに待てないやつのための甘い蜜…便利だから一度始めるとやめられないしね!!

ヤフーショッピング、楽天、ヨドバシ、ネットスーパーと比較する

Amazonはなんでもあるけどないものも結構あります。
特にAmazonは生鮮食品は在庫してないんで、ここはめっちゃ弱いです。
プライム会員の利点をフルに使うために発送オプションにチェックを入れると、食品系は根こそぎ消えたりもします。
snapcrab_noname_2016-11-17_12-14-19_no-00また、デジモノや家電の在庫は圧倒的にヨドバシ。
特に白物家電の在庫量はヨドバシ>Amazon
そして生鮮食品は圧倒的にヤフーショッピングと楽天とネットスーパー系。
この通販系、翌日配達可の商品は有料オプションなしで配達してもらえる。
【楽天】にはあす楽便、【ヤフーショッピング】にはきょうつく便、あすつく便があります。
ヨドバシにいたっては数時間後に届けてくるサービスまであります。
正直、金払ってまで使わんでも楽天とかでええやん……てなりますよね。うん私もなる。
なので物によっては楽天やヨドバシを探すこともしばしば。

Amazonプライムと楽天の違いは?

楽天は無数のショップの集合体です。なので、ここのショップでこれ、こっちのショップでこれ、と購入しても会計はショップ別。
配送もショップごとで違うので、同じ商品でちょっと高いけどすぐ配送するところと、安いけど配送に時間がかかるところなど、自分でいちいち比較して探す手間がかかります。
まあ、それを差し引いても楽天ポイントは大きいんだけどね!

Amazonもマーケットプレイスは似たようなものですが、会計の窓口がひとつなのが楽。
あとAmazonプライムは基本的にAmazonが在庫を持ってます。
なので、ショップの方へ連絡が行って準備して配送のタイムラグがないのと、ショップの対応がうわぁ…てこともない。
代わりに楽天のような多様性のある品揃えはない。

AmazonPrimeの他のメリットや付加価値は?

箱に入る限り入れられるパントリーと、定期お得便のおまとめサービス。
そしてAmazonナウ。
とはいえパントリーは手数料かかるのと面倒くさいので使うことはあんまりないです。
ナウも対象商品少ないので使うことあんまりないかなあ…。
この中でよく使うのは定期お得便のおまとめ割引
うちではトイレットペーパーと米、シャンプー・リンス・ボディーソープ、洗剤類を定期的に買ってます。
運ぶのめんどくさいんだよね…。
毎月3点以上を配送してもらうと、対象商品は15%オフ、対象商品外は5%オフ。
定期お得便自体がもともとある程度割り引かれてるので、結構お得。

もう一つが家族会員。家族2人まで、
・お急ぎ便が無料
・お届け日時指定便が無料
・特別取扱商品の取扱手数料が無料
・プライム会員限定先行タイムセール
・Amazonパントリー
のPrime特権が使えるというやつ。

Amazonビデオの視聴を結構するならプライムは断然あり

通販以外に、アマゾンプライム会員だと対象ビデオの視聴が無料。
子供向け番組や去年話題だった映画、TVシリーズなんかが見放題になります。
オンデマンド購入すると1本300円とか掛かるんで、ネットで視聴が多い人はむしろこっちのために入ったほうがいいかも。
映画20本とか結構すぐです。
シリーズ物なんか1本観終わったらもとが取れてしまう計算。
結構レンタルビデオ使う人ならおすすめ。
私はプライムビデオで孤独のグルメシリーズ見まくってます。

生協的に使うならAmazonや楽天よりネットスーパー

生協っぽい使い方をするなら、断然ネットスーパーです。
生活用品や生鮮食品の値段や到着の早さは、どこの通販サイトもかなわないです。

ここはやっぱり、ネットスーパーが一日の長というところ。
楽天も生鮮食品は扱ってますが、ショップが違うところからこれとあれと…になるともう、面倒くさいとかいうレベルを超えますね。
Amazonは生鮮食品置いてないので…そもそも日々の食材購入には使い物になりませんね…。

ネットでなにを買うかで使い分け、総合的に使うならプライムはお得

生協的なものを期待している人にはAmazonは向かないし、大体を楽天でまとめてポイントをあっちこっちに使いたい人にも向かないです。
が、「基本的に一元管理で面倒がなく、すぐに届くし不安がない」ならAmazonプライムはお得。
ビデオ、キンドル、通販をまとめてる人にはAmazonプライム会員になっておいて損はないです。
おっと、こんな時間に通販が届いたようだ…


参加中ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

■ランキング参加中■

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. PC関係

    【写真】「縮小革命」で大量の写真を一括縮小しつつ透かしロゴを入れる【フリーソフト…
  2. ご飯

    大豆うまっ…!文京に手作り豆腐発見
  3. PC関係

    【モバイル】都バスで無料Wi-Fiを接続せよ
  4. アプリ

    【ダイエット】Androidアプリ「RunKeeper」でおのれの移動を記録せよ…
  5. PC関係

    自作PCコワクナイコワクナイヨ
PAGE TOP