PC関係

【Android】液晶の割れたスマホの救済・ミラーリングケーブルの繋ぎ方

こちらの記事【モバイル】液晶の割れたスマホの操作法【Android】で結構な人が液晶バッキバキになっちゃったAndroid端末の救済法を求めて来てくださったようで、ありがとうございます!
みんな大丈夫、画面が割れてもまだPCに繋げば蘇生するわ!!
と思ってたんですが、友人から「お前あのケーブルかなり初心者お断りのクセモノじゃねえか!」ってツッコミを頂きまして。
実際の画面を見ないことには…という方もいらっしゃるようで、ちょっとあてにならない解説記事を書いてみました。
あと、今更ですが先に言っておきます。Android端末のフルバックアップは、基本的にroot化してないとできません。
非root化端末でも完全バックアップできる!ってアプリがいくつかありますが、実際はAdministrator権限の問題でバックアップ不能なデータが結構あります。
これはあくまで「液晶が割れちゃってタッチ操作を受け付けなくなったAndroid端末をなんとかPCで操作する方法」であって、その後のバックアップ方法については各自でなんとかおねがいします。

まずはマウスで操作できる環境にする

思いっきり盲点だったんですが「設定」の「開発者向けオプション」を解除して、「USBをデバッグモードで接続する」の設定をしていない人。
スマホ側で先にUSB接続の設定方法を変更するために、マウスの接続は必須になります。出費は諦めてくれたまえ…。
あとPCは持ってない。という方も、USB変換アダプターを使用してマウスを接続してください。
ミラーリングケーブルはPCありきの救済法なので、PCがない場合はマウスを物理で繋ぐのが唯一の操作方法になるのです…。

あとPCに繋ぐ必要性は感じてないのでとりあえずスマホの上だけで完結したい。という人も、目は疲れるけどマウス操作だけの方が正直楽です。
とりあえず1000円ぐらいの出費で「タッチ操作を受け付けないスマホを操作する」ことだけはできるようになります。
ということでUSB変換コネクタ。

変換コネクタに接続するマウスはぶっちゃけ400円だか500円だかのその辺ので問題無いです。

一応BUFFALOブランドのこれとか、489円です。こんなんでオッケー。MicroUSBのマウスもあるにはありますが、使い道ないし高いし…。変換アダプタとマウスをつなぎ、スマホのMicroUSBにぶすっと挿せば、マウスのアイコンが表示されて指の代わりに操作してくれます。こんな感じにマウスのアイコンが出てきます。

ミラーリングケーブルのなにがいいか

もうマウスだけでよくね?それで話済むんじゃね?って感じですが、PCに接続する人には、ミラーリングケーブルを使う利点があるっちゃあるのです。
ズバリ言って広い画面でマウスとキーボードで操作できるのは、すんっごい楽です。
バッキバキになった5インチ前後の液晶画面を覗きながら、文字入力も繋いだマウスでフリックポチポチは結構ストレスフル。
眼精疲労や肩こりは、1000円ちょっとの値段差には替えられないものがあります。
PC→スマホへのコピペもできるし。
バックアップの操作しながらブラウザで修理の手続き調べたり、やりながらそっと充電もできたり。
スマホ復活後も、普通にデータ転送ケーブルとして使えるし、スクリーン画面のカスタマイズなんか始めたらもうPC上じゃないと無理だわ…てなってくるので、一回使って終わりというわけでもないんです、これが。意外と。
ケーブルの長さが許す限りスマホ持ってちょっと変わった角度からの写真を撮ってみたりとか、Webカメラにしてみたりとか、まあ使い方いろいろ。PCと繋げるってのはそういうことなのです。

ミラーリングケーブルを繋ぐための下準備

前記事でぶすっと挿せば簡単と言ったな…あれはあってるけどあってない。
ということで、j5のJUC600(JUC610)アンドロイド・ミラーを接続するには、いくつかの下準備が必要です。

1)「開発者向けオプション」を解除して、「USBデバッグ」にチェックを入れる
通常、買ったままのAndroid端末は開発者向けオプションのメニューが表示されていません。
そこで「設定」>「端末情報」>「ビルド番号」を7回連打します。「開発者になりました」というメッセージが出たらおk。
2015-06-02 02.40.33
「開発者向けオプション」を開き「USBデバッグ」にチェックを入れます。
2015-06-02 00.08.17
2)JUC600(JUC610)をPCに接続し、ドライバをインストールする
USB内部にソフトウェアが入っているのでCDとかは付属してません。
あとUSB3.0に接続すると上手く動いてくれないことがあるので、2.0に挿します。
ぷすっと挿すと、CDドライブまたはUSBメモリとして認識されるので…
SnapCrab_NoName_2015-6-2_14-22-31_No-00こいつを実行してインストールします。
購入時のバージョンはかなり古いので、インストールした直後そのままでは使えません。
SnapCrab_NoName_2015-6-2_9-5-27_No-00

ドライバは手動でアップデートする

起動するとこんな画面が出て、あとは指示通りに…という感じなんですが、色々やらねばならぬことがあります。
SnapCrab_Android Mirror Control_2015-6-2_9-19-20_No-00
まずファームウェアがかなり古いので、アップデート。
一応こういう、使えそうなアップデートツールがついてはいるのですが…

SnapCrab_AMC Upgrade Tool_2015-6-2_9-12-32_No-00
正直、自分で手動でやっちゃったほうが早いし正確です。
ということで、j5のサポートへ飛んで、お目当てのドライバをDLします。
SnapCrab_NoName_2015-6-2_9-18-11_No-00
DLしたexeファイルを実行すると、USB内部のファームウェアがアップデートされるので、別のPCに挿すときはまたアップデートやり直し…ということはないので安心してください。

ADBドライバをインストールする

ADBドライバってなんや!!初めて聞いたぞ!!って人も多いかと思います。
Android Debug Bridge、略してADB。
開発ツール云々SDKかんぬんは置いといて、こいつを入れないとミラーリングケーブルが使えません。
ということで、使ってる端末のメーカーからダウンロードします。
j5のサイトに掲載されているURLは古いので、キャリアのサイトから自分の使ってる端末を探して、メーカーサイトを探してDLします。

docomo / au / SoftBank

Xperiaシリーズなど、メーカーによってはバックアップ機能までオールインワンなユーティリティソフトと一緒にADBがインストールされるものもありますが、ADB単体のみ提供されている端末もあります。
そこは端末次第なので、調べてみてください。というか調べながらやれるのがミラーリングケーブルのいいところなのだよ…。
個人的にこの手のデータを探すのに、ソフトバンクのサイトはちょっと見難くてよ…。

いざミラーリングケーブル接続

下準備が完了したら、Android端末とPCをミラーリングケーブルで繋ぎ、いざAndroid Mirrorを起動します。
こんな画面が出て…
SnapCrab_Android Mirror JUC600 (Turbo)13100516_2015-6-2_9-9-15_No-00
1~2分待つと、PC画面とAndroid端末のホーム画面にこんなのが出ます。
SnapCrab_NoName_2015-6-2_9-52-39_No-00
画面割れてるから押せんがな!!と思いますが、なんかしばらくするとPC上にAndroid端末のホーム画面が表示されます。
あとはマウスでポチっといっとけばいいので大丈夫。多分。
ダメな時はマウスを物理で繋いでください…。
ということで、PC上にこんな風にホーム画面が表示されます。
SnapCrab_j5create Android Mirror (Ultra) 14011024 - SOL24_2015-6-2_9-53-16_No-00
マウスで操作したり、キーボードから入力したり…無駄に画面を回してみたり。
SnapCrab_j5create Android Mirror (Ultra) 14011024 - SOL24_2015-6-2_10-31-4_No-00
あとはお好みの方法でバックアップを取って、画面が割れたスマホには合掌するのみ。
Android Mirrorに搭載されているファイル操作機能は微妙なので、普通にUSB経由で移動する方がいいです。
残念ながらスマホへの着信をPCで受けることはできないですが、SMSへの返信はできます。
PC上だとこんな感じ。
SnapCrab_NoName_2015-6-2_15-17-23_No-00

エラーが出たり繋ぎ直せとうるさい時の対処

便利なミラーリングケーブルですが、いかんせん本来はAndroidの開発環境を整えて云々SDK入れてあれこれせねばならないものをゴリ押ししているので、なにかとエラーを吐きます。
あるあるなのが

1)起動しようとしたら95%あたりでエラーになって、再度繋ぎ直せとうるさい
このエラーは結構頻発します。
一回引っこ抜いて挿しなおしてもう一回Android Mirrorを実行してみてください。
ダメならポート変えると案外動いたりするゆるさがUSBなので、適当なポートに挿し直したら動くことはよくあります。
Android端末の電源を入れ直したらイケた!というパターンもあったので、お試しあれ。

2)なんか実行してるっぽいけど画面が起動しない
ファームウェアが古い、ADBが入ってない、画面にロックが掛かってる。大体の原因はこのどれかです。
端末の画面が消えているとソフトが勝手に自動終了と認識するのか、ロック画面になっていると起動しても画面でないの罠。
事前にマウスを繋いで、ロック機能は解除しておいてください。
うん、もう画面割れてるしね…ロックしといてもしょうがないからね…。


参加中ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

■ランキング参加中■

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. PC関係

    【音声入力】AmiVoiceSP2はどこまでやれるのか?
  2. ひとりごと

    【ゆるいライター話】一番カンタンなライターのなり方
  3. PC関係

    【写真】「縮小革命」で大量の写真を一括縮小しつつ透かしロゴを入れる【フリーソフト…
  4. ご飯

    【ダイエット】目覚ましコンソメスープ
  5. ご飯

    【肉】洋食屋せんごく本郷店【ステーキハンバーグ】
PAGE TOP