ひとりごと

【地元再訪】銀杏の季節

文京区といえば銀杏。
広葉樹に見せかけて針葉樹の仲間であるらしい裸子植物である銀杏。
雌雄のあるやや古い種類の植物です。
区のマークであり、並木も銀杏。
2015-10-05 16.48.58

文京区内の並木といえばとりあえず銀杏。
区の境目でも、銀杏生えてたら文京区内かなーぐらいひたすら銀杏推し。
そんな文京区。秋、まもなく紅葉の季節が近づいております。
黄金色に染まる銀杏の葉が降り注ぐ並木道は、そりゃもう、ため息が出るほど美しい光景。
東大の銀杏並木は最高の散歩コース請け合いです。観光客でも賑わいます。
北大のポプラ並木にも負けません。早朝から銀杏拾うおばちゃんの競争が始まります。
そう、ただいま文京区内は「ぎんなん」の季節。
2015-10-05 16.48.22紅葉など全ッ然微塵も気配を感じさせない、この青々とした茂りっぷり。
しかし足元はこう!!!
2015-10-05 16.48.46鳥のフンじゃなくてぎんなんの成れの果てであります。
熟して落ちたぎんなんが道行く人に踏み潰され、すごいにおい。
うっかり硬い地面に落ちた実を踏もうものならこんなんなります。
2015-10-05 16.48.37ずるんと滑る。滑る。もーすっごい滑る。
ヘタすると転ぶので、超足元注意であります。

銀杏は一応ある程度の距離をおいてオスメス分けて植えてあるようなんですが、受精範囲は半径1キロ以上だそうで。
風に乗ると数キロは飛んで行くそうです。
1キロってことは、東大赤門付近の銀杏が放った花粉が根津駅や東京ドーム、区役所あたりの銀杏に受粉しちゃうってことですね…。
隣を避けた程度では文京区中の銀杏が受粉してしまうという、植えたらぎんなん爆弾は逃れられぬ宿命。

10月半ばすぎまで続くぎんなん。足元のぎんなんにはよく注意してお過ごしください…。
あ、ぎんなんは塩振って焼いた奴が好きです。


参加中ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

■ランキング参加中■

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. カフェ

    【カフェ】Honda ウエルカムプラザ青山【ノマド向け】
  2. ノマド向け情報

    【モバイル】東京モノレールで無料Wi-Fiを利用する【無料Wi-Fi】
  3. PC関係

    【Skype】自動受信した画像ファイルが保存されている場所を探す
  4. FF14

    【PC不調】CPUとグラボの過熱、HDDの異常なシーク音とフリーズの解消【FF1…
  5. 写真

    【写真加工】Instagramで加工した写真まとめ
PAGE TOP