ひとりごと

【モバイル】液晶の割れたスマホの操作法【Android】

この記事【Xperia Z Ultraの液晶死亡→代替機来るまで】に偶に液晶が割れたスマホの操作を調べに来る方がいるようなので、画面が割れたAndroid端末を操作する方法をご紹介。
予算は1000円。メーカーサポート駆け込まなくてもデータは移せるで!!

マウスで操作する

PCがないorPCに繋ぐ必要ないor端末側でUSBデバッグモード設定してないという人はこちら。
意外と知られてないんですが、AndroidOSはマウス操作が標準でサポートされてます。
私も外で簡易ワークステーション代わりにスマホを使う時、無線マウスとキーボード繋いで使ってます。
「液晶割れてたらBluetoothの接続設定できないやん?」て思うでしょ。
大丈夫、AndroidはUSBの有線接続できるんで、有線マウスのUSB端子に、変換アダプタを装着し、MicroUSBにマウスをぶすっと挿せばそれで解決。

繋ぐマウスは有線なら何でもオッケーです。300~500円程度のでおk。

ミラーリングケーブルで操作する

自分のケースでは、ずばりミラーリングケーブルでPCに繋いで操作しました。
ただしこの手段が有効なのはAndroidに限ります。
そもそもiPhoneの場合は、液晶がバッキバキにぶっ飛んだ状態でも何故か操作ができたり、操作できなくなってもiTunesに繋いでローカルにフルバックアップとって、新しいiPhoneに全部ぶっこめば綺麗に元通りなので、この手の操作はいらんという。
しかしAndroidの場合、フルバックアップは端末のroot化が必要だったり、写真や動画をクラウドに保存するには設定面倒でやってなかったり。
いざ液晶ぶっ壊れてから「画面割れたスマホを操作して保存したいデータがあるんじゃあああ!!PCに移しときたいデータもじゃ!!」となるケースが多々あるんですよね。
私がまさにそれでした。

色々使ってみてコスパが良かったのは

USBケーブルのついてるのはこっち。
Androidのバージョンアップに合わせてファームウェア更新が早くないと、バージョンアップしたら使えなくなったど?!ってことがあるので、断然j5おススメです。
ここは更新早いんで。
使い方は簡単で、PCにUSBケーブル挿してUSBに入ってるソフトをインストールして、スマホに繋いで完了。
3500円が高いと思うか否かは人次第だけど、バックアップソフト入れてない状態で液晶割れて操作できねえ!!!だが取り出したいデータがあるんじゃ!!な場合は、他に手段がないので致し方なし。
これでPCの画面でマウスとキーボードが使えます。PC→Androidへのコピペも可能。
一昔前のJavaベースのアプリっぽい動作で、操作感はもっさり感があるので、反射速度命のゲームには向かないかも。
動画をキャプチャーをして配信するなどの目的で使いたい場合は、素直にSDKを入れて繋いだほうがいいです。
初回の起動までにちょっと手間がかかるのと、海外メーカー製なのでサポートがまったく期待できない代わりに、使い勝手はかなりいいです。
【JUC600/610の実際の画面と繋ぎ方はこちら】

AndroidのSDKを入れて操作する

USBケーブルがあれば一切金のかからない手段ですが、ぶっちゃけ、それが出来る人はここを見ていないと思われます。
経験と知識と手間をお金で短縮する感じで、↑の手段をオススメします。


参加中ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

■ランキング参加中■

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. ひとりごと

    【ミニマル】見せてもらおうかマネークリップの実力というものを…
  2. アプリ

    【カメラ】PaperCameraが楽しい【アプリ】
  3. ひとりごと

    Xperia Z Ultraの液晶死亡→代替機来るまで
  4. アプリ

    【Android】降雨予想が「見える」アメミルがなんか面白い【アプリ】
  5. カフェ

    【カフェ】カヤバコーヒーでタマゴトーストと大正を味わう【谷根千】
PAGE TOP